お中元を選ぶとき、どのような商品にすれば良いか迷った経験がある人も多いのではないでしょうか。お中元を選ぶときのマナーは、先方の好みに合わせて選ぶというのが基本です。例えば、和菓子が好きという方であれば夏らしさを感じることができる水ようかんなどにする、ビールが好きという方はプレミアムなビールや海外の少し変わり種のビールを選ぶなどすると喜ばれるでしょう。ただ、お中元を贈る全ての方の好みが分かっているというケースは、そうそうありません。

先方の好みが分からないという場合は、代表的な商品の中から選んでみるというのも1つの方法です。例えば、お子さんがいるご家庭であればゼリーやジュースなどが喜ばれるでしょう。上司・恩師といったいつもお世話になっている方には、プレミアム感のあるグルメもおすすめです。食べ物のお中元はバリエーションが豊富なので、やはり商品選びに迷いがちですがインターネット上にら人気のグルメがランキング形式で紹介されているサイトもあります。

人気商品の中から選んでみるのも良いでしょう。お中元にはふさわしくない商品というものもあります。縁を切るという意味合いがある刃物に踏みつける意味を持つ履物、施しと思われる下着・肌着に、金を恵むと考えられている商品券もふさわしくないとされています。特に目上の方に対しては失礼にあたります。

このような商品を贈ることは、マナー違反となってしまうので注意が必要です。お中元のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です